モノトーンフィッシュと私。



ドイ子、出産/ドイ夫、命の危機

f0050167_233031100.jpg

ショップのおじさんの予言的中。
水が変わったらすぐ生まれるかもというとおり、
今日の昼頃からドイツイエロータキシードの♀(ドイ子)のお産が始まりました。

卵胎生メダカの出産シーンを見たことはなかったので、
今回は見れるかも!とまじまじと見つめていたらば、その瞬間がやってきました。
そして、♂(ドイ夫)が赤ちゃんを即、丸呑みしているシーンも。

あまりにそのシーンがショックで
旦那にお願いして、ドイ夫を隔離してもらうことに。
行き先は2つ。
45cm水槽か60cm水槽か。

60cm水槽の心配事といえば、ボスのステルスに食われないかということだけなんですが
今も1ペアのグッピーとそれなりに同棲生活をうまくやっているので大丈夫だろうと
水質の安定している60cmへお引越し。

2時間ほどお互いにうまく距離をとりつつ暮らしているようなので、安心していました。

すると・・・
私がぼーっと水槽見ているときでした。
ステルスがドイ夫に狙いを定め・・・・
シッポを吸い込んだではありませんか!!!!!
あまりのむごさに思わず目を背けてしまった私。
旦那を急いで呼び、ドイ夫を探してもらうけども見つからず。
丸呑みされちゃったの?!とショックを受けていると旦那が見つけました。
シッポが全くなくなってしまったドイ夫を(涙)

尾びれだけではなく、付け根の肉まで被害は及んでいました。

もう駄目かもしれない・・・

旦那も私も後悔の念でどんより暗くなり、45cmに急遽避難させたドイ夫を見つめていました。
しかし意外と、残されたヒレでどうにか泳ぎ、生きているドイ夫。

色々検索した旦那いわく、骨さえ残っていれば再生するグッピーもいるとかいう情報を見つけました。
ともかく不幸な出来事でしたが、それを引き起こしたのは全て人間の判断でした。
グッピーに申し訳ない1日でした。

後はもう、ドイ夫の奇跡的回復と、生まれた30匹余りの赤ちゃんたちが無事育つのを祈るばかりです。

ごめんね、ドイ夫。
[PR]
by risufish | 2008-08-24 23:37 | ご出産
<< 赤さんたちその後 リセットその後/新入り >>


モーリー中心にモノトーンなお魚ワールドを作りたい、 専業主婦risufishの試行錯誤な日々。どうぞ、お気軽にコメントしてくださいね♪
カテゴリ
全体
事件!!
立ち上げ決定
モーリー
エンゼルフィッシュ
ブラックネオンテトラ
オトシン
パイロットメダカ
ご出産
全体
稚魚ちゃま
お魚メンバー紹介
海水魚
ドガログ
リセット
グッピー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
●外部リンク●
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧