モノトーンフィッシュと私。



最近の出来事

ご無沙汰しておりました。

水槽、やめてませんよ~~~~~~


まず、我が家で育っていたドイツイエロータキシードの子供たち、
12匹を義父に里子に出しました。
遠い昔に熱帯魚を飼っていた経験はあるそうですが、
飼い方や設備などに自信がなさそうだったので、旦那がプレゼント&レクチャーしてました。

そしてその里子に出た子たちは、すべて全滅・・・
一度見に行ったときは半分に減ってはいたものの、体は1か月で2倍近くなっており(うちに残っていた子たちよりずいぶん成長が早かった)、メスは全て妊婦でした。
もうすぐ生まれるかもというかんじでしたが

その後、お産はしたものの、バタバタと全滅したそうです。(産まれた赤ちゃんも)

あの成長具合を見ていると、エサのやりすぎが原因でろ過が追い付いてないのかもしれません。

どちらにしろ、GWに行くので旦那が様子を見るそうです。

結局、買い足したグッピー2匹(♂)も死んでしまい、
今水槽にいるのはネオンテトラ5匹だそうです。さみしい・・・。

エサの適量、実際に見ないと分からないものかもしれません。

----

さて、我が家の水槽について。

f0050167_1584951.jpg

45cm水槽に新入りが入りました。

f0050167_159891.jpg

「ポポテンダフルカタ」という変わった名前のお魚です。
画像はオスで、メスはもうちょっとヒレが地味。
どうやら繁殖できるみたいー。増えてくれると嬉しいなぁ!
1匹378円なり。


f0050167_1583798.jpg

ヤマトヌマエビ。久し振りです。
グッピー水槽にお掃除部隊として5匹投入。

何やら、熱帯魚ショップのおじさんの話によれば
20年やってるけど、こんなにヤマトが捕れない年はない。
というくらいのヤマト不況のようです。
どうしたんでしょうね?
ミツバチ大量失踪みたいな、不気味な感じもしますが・・・。
[PR]
# by risufish | 2009-04-20 15:10 | 全体

水替え

昨日、夜な夜な旦那がお水を替えていました。

f0050167_11224625.jpg

60cm水槽。


f0050167_1123560.jpg

45cm水槽。


f0050167_11231831.jpg

グッピー幼稚園30cmキューブ水槽。


f0050167_11233716.jpg

60cm水槽のグピ夫。
なんか今が全盛期っぽいです。漆黒に青が混ざってきたー。すごい。


f0050167_1124143.jpg

60cm水槽のグピ子。
もう死んじゃうのかなーという状態までなっていたのですが、いつのまにか克服。
そして背骨がすっかり曲がってきました。お産するたびに年老いていきます。
でもこないだおなか大きかったのに、いつの間にかスリムに・・・


f0050167_11251114.jpg

45cm水槽のオトシン。
一匹だけになりました。相変わらず癒されます。


f0050167_11253675.jpg

45cm水槽のエビ。なんとかライムシュリンプだったか。
いつも名前忘れる。
何世代目なんでしょう。いつも繁殖してます。


f0050167_11261956.jpg

45cm水槽のサンマ君・・・じゃなくって・・・なんだっけ?本名?わすれたー!
コケ取りしてくれる子です。


f0050167_11265614.jpg

45cm水槽のこの子たちも・・・名前忘れました。


f0050167_1127298.jpg

45cm水槽の水草たち。
f0050167_11275014.jpg




f0050167_1128759.jpg

亡きドイツイエロータキシード夫妻から生まれた子供たち。
ヒレに色が出てきました。うれしいー
もう少し育ったら、義父のもとへ里子に出る予定です。
[PR]
# by risufish | 2009-01-26 11:28 | 全体

久々に帰ってくると

息子をお産して帰ってきたときもそうだったのですが
このたび16日ぶりに実家から帰ってきたらば・・・

なにやらグレードアップしている水槽たち(笑)

f0050167_11554328.jpg

水草がちょっと増えてました。
オレンジ色のとか。
ADAの水草の栄養剤みたいのも買っていた・・・

f0050167_11562375.jpg

新入りさん。ラミノーズテトラ。
1匹100円だったんだってー。

f0050167_11564963.jpg

赤ら顔がとっても映えます。

f0050167_1157892.jpg

でもピントがちっとも合わないのです。


f0050167_11573030.jpg

グッピー水槽も立ち上がってました。
子供たちもすっかりグッピーらしくなっていたのですけど・・・
f0050167_11575977.jpg

こちらも動きが速すぎてピントがーーーー。
2~3cmといったところでしょうか、体長。


ステルス水槽は真緑のコケに覆われ、誰がどこにいるのやらわかりませーーん!
[PR]
# by risufish | 2009-01-15 11:58 | 全体

近況

f0050167_20203287.jpg

両親を亡くしたドイツイエロータキシードの子供達。
すくすく成長中です・・・

エサを一日何度もあげるということを知らず、のほほーんと一日一回少量のエサやりしていたため、育ちが月齢の割りに小さめですが・・・・
最近ようやく♂のシッポに黄色が出てきました。

グピ子とグピ夫の間に生まれて生き残った唯一のグッピー「姉」はひときわでかいです。
特別扱いはしていないのだけど、なぜか同じ時期生まれたドイ子たちの子より2倍ほどあります。
最初は兄と呼んでいましたが、♀ということが判明して「あね」になりました。

f0050167_20225787.jpg

年末年始、1週間家をあけるので
できるだけ大人に近づけておきたいところ。
一日3~4回ごはんあげてます。

f0050167_2023353.jpg

子供たちは、旦那の45cm水槽に居候中。
エビにちょっかい出す前にまた30cm水槽に引越す予定です。
まだエビのほうがでかいから大丈夫なんだけど。(ミナミの仲間の、ライムなんとか)

f0050167_20243039.jpg

60cm水槽の中にも、地味に変化が。
立ち上げから3年以上たった気がするのですが、いよいよ寿命なのかポツポツと★になる子が。
現在は、

・エンゼルフィッシュ×1(言わずと知れたステルスのこと)
・ペンシルなんとか×2
・ブラックネオンテトラ×6
・ミックスグッピー×2(グピ子は3度目のお産の後、背骨が曲がってヨレヨレです。長くないかも)
・ラスボラ×2

です。ブラックネオンは当初10匹からスタートしました。
でもこんなに残っているなんてすごいことだと思います。
ラスボラは5匹からだったかな。
[PR]
# by risufish | 2008-12-02 20:27 | 全体

さよならドイ子

45cm水槽でドイ子の姿が見えなくなりました。
水がマンタンな上に、フタなし。

前からすごく心配だったのです。

実は、気がつけばドイ子が30cmキューブ水槽にいることがあり

「え?なぜに?」

と言葉を失ったこともあったのです。
(要するに、ジャンプして隣の水槽へ移ったわけです。30cm水槽はフタついてるのに!隙間から運よく入れたみたい)


翌日、旦那が棚の隙間にドイ子の干からびた亡骸を見つけました。
遂に、子供たちを残して両親ともに他界してしまったドイツ夫妻。

残念です・・・。
後は残された子供たちがどうか繁栄してくれることを祈って。

フタの件、旦那にもっとお願いしてみます。( ´Д`)
[PR]
# by risufish | 2008-10-25 20:22 | グッピー

グピ子出産

60cm水槽のミックスグッピー(かどうかも謎)のグピ子が、いよいよ出産間近となった模様。
お腹が確実に四角くなる。
何度かドイ子のお産を見ているうちにタイミングがつかめてきました。
最初はグピ子の赤さんは特別保護しない方向でと思っていたのですけど
お産が間近になるにつれ、
「いや・・・この差別はひどいだろう」
とか妙に親心が。

私がどれだけそう思っても、グッピーは自分で産んだ子を即食べてしまったりするのだけどね・・・

それで、45cm水槽に一時移すことになりました。

それから半日たった昨夜、赤さん確認!
しかし食べているところも確認・・・_| ̄|○

グピ子だけではなく、ドイ子もいる45cm水槽。
他は敵はいないのだけど、グッピー2匹がこんな勢力あるとは。

グピ夫とグピ子の間に生まれる子が、どんな色形なのか。すごく見てみたいです。
どうか生き残り君がいますように。
グピ子はお産が終わり次第、60cmに戻します。


それにしてもグッピーって一匹じゃ寂しいのでしょうねー。
グッピーでは仲間のいないドイ子ですが、グピ子がきた途端にそばを離れません。
グピ子も同様。
肌恋しそうに一緒にいるのです。
[PR]
# by risufish | 2008-10-01 14:19 | ご出産

2度目のお産。

f0050167_22135499.jpg

ドイ子のお産からもう1ヶ月近くがたつというのに、子たちがあんまり大きくなっていない。
あれー?と思ってよく考えてみる・・・

自分が子供産んだ頃。
一日に何回にも分けてミルクやおっぱい飲ませてたよなー・・・

あらら?
グッピーは?
一日一回しかもらってないごはん。足りないのでは?!

と調べてみたらば、完全に足りてなかった。5~6回はあげるようにとのこと。
やばい・・・・

急遽、昨夜からごはんをもっとあげよう!と決まりました。遅いね。

そしてドイ子のお腹が最近みるみる膨れだし、どうやら亡くなったドイ夫との子を妊娠していた様子。
f0050167_22171658.jpg

お尻のあたりが突き出てきたので、やばいーと、幼稚園水槽へ移動。
そしたら昨夜遅く、何気なく水槽の中を覗いたら
ドイ子はスリムに。
そして子が倍増していました!!!

新たに生まれた子と、今までいた子。
ちょっとしか大きさに違いがない。やっぱり栄養足りなかったんだー。ごめん。

60cm水槽のグピ子も、最近お腹がパンパン。
初産なんだろうか?そんな雰囲気が・・・(全然分からないけどなんとなく)
f0050167_22175492.jpg

こちらは特にお産が始まっても隔離する予定はなしで。
多分、生き残ったとすれば相当なつわものということになりそうです。
いや多分無理だけど。。。

f0050167_22183639.jpg

45cm水槽のこの人たちは3名とも♂なので、お産は他人事。
おちょぼ口だからたとえ稚魚に出会っても食べられないのだろうね。
[PR]
# by risufish | 2008-09-22 22:19 | 全体

赤さんたちその後

ドイ夫がシッポを失った翌日★になり・・・

未亡人となったドイ子には産後の養生のために引き続き45cm水槽で過ごしてもらっています。
シッポを失ってもどうにか泳いでいるドイ夫のそばで、ドイ子はずっと過ごしていました。
追うこともなく。
分かっていたんでしょうか。なんだか見ていて切なかったです。
本当にごめん。


さて、ドイ子が産んだ赤さんたちはといいますと、一人も★になることなく
順調に成長しています。
今写真を撮ろうと暗闇の中、水槽のライトだけで一眼でパシャパシャやったんですが
このシャッター音で寝ている我が子が寝返りうちまくり。やばっ

早々に引き上げPCでチェックするも、一枚もピント合いませんでした。
マニュアル厳しい・・・

そのうち撮れたらUPします。
もう生まれて1週間たったのだけど、きっと大きくなってます。
前はろ過の吸い込み口に入ってしまいそうな細さだったけど、今は全然そんな心配いらないほど。
この調子でいってほしいです。
[PR]
# by risufish | 2008-09-04 03:04 | グッピー

ドイ子、出産/ドイ夫、命の危機

f0050167_233031100.jpg

ショップのおじさんの予言的中。
水が変わったらすぐ生まれるかもというとおり、
今日の昼頃からドイツイエロータキシードの♀(ドイ子)のお産が始まりました。

卵胎生メダカの出産シーンを見たことはなかったので、
今回は見れるかも!とまじまじと見つめていたらば、その瞬間がやってきました。
そして、♂(ドイ夫)が赤ちゃんを即、丸呑みしているシーンも。

あまりにそのシーンがショックで
旦那にお願いして、ドイ夫を隔離してもらうことに。
行き先は2つ。
45cm水槽か60cm水槽か。

60cm水槽の心配事といえば、ボスのステルスに食われないかということだけなんですが
今も1ペアのグッピーとそれなりに同棲生活をうまくやっているので大丈夫だろうと
水質の安定している60cmへお引越し。

2時間ほどお互いにうまく距離をとりつつ暮らしているようなので、安心していました。

すると・・・
私がぼーっと水槽見ているときでした。
ステルスがドイ夫に狙いを定め・・・・
シッポを吸い込んだではありませんか!!!!!
あまりのむごさに思わず目を背けてしまった私。
旦那を急いで呼び、ドイ夫を探してもらうけども見つからず。
丸呑みされちゃったの?!とショックを受けていると旦那が見つけました。
シッポが全くなくなってしまったドイ夫を(涙)

尾びれだけではなく、付け根の肉まで被害は及んでいました。

もう駄目かもしれない・・・

旦那も私も後悔の念でどんより暗くなり、45cmに急遽避難させたドイ夫を見つめていました。
しかし意外と、残されたヒレでどうにか泳ぎ、生きているドイ夫。

色々検索した旦那いわく、骨さえ残っていれば再生するグッピーもいるとかいう情報を見つけました。
ともかく不幸な出来事でしたが、それを引き起こしたのは全て人間の判断でした。
グッピーに申し訳ない1日でした。

後はもう、ドイ夫の奇跡的回復と、生まれた30匹余りの赤ちゃんたちが無事育つのを祈るばかりです。

ごめんね、ドイ夫。
[PR]
# by risufish | 2008-08-24 23:37 | ご出産

リセットその後/新入り

f0050167_20483749.jpg

全体像はこんな感じとなりました。
ろか砂利だけだったのを、我が家に在庫で残っていたアマゾニア全部入れました。
全部っていっても覆うこともできない程度だったのですけど・・・
いくらか水草にいい影響出ればよいですねー

新たな水草として、アヌビアス・ナナがやってきました。
丈夫と定評のある水草だし、脅威のキラキラ水の60cm水槽ですから余裕でしょう!
今後が楽しみです~


さて、先週末になりますが
我が家に久しぶりの新入りがやってきました。
なんだか急に欲しくなったグッピー。
同じメダカの仲間としてはモーリーを飼ったことはありますが、
グッピーは迎えたことがないので
まずは間違いなく丈夫な個体ばかりが揃っているお店へ。
雑種ばかりだと思いますけど、急に★になられるのもとっても悲しいので・・・
そもそも60cm水槽入りするから、繁殖も期待できないしね。ははは
f0050167_2052312.jpg

この子が♂のグピ夫。

f0050167_20522483.jpg

この子が♀のグピ子。
すでに妊婦な予感。このお腹見る限り、間違いないよね・・・・
でもすぐ生まれるというほどではなさそうだ。

---

そして本日、やや高度なお店へ行きまして
タマネギ君の45cm水槽の新メンバーをスカウトしました。
f0050167_2054263.jpg

えーと・・・名前が・・・・・。
3匹とも♂です。♀は綺麗じゃないよということだったのですんなり。

f0050167_20544275.jpg

そして衝動的にこちらも・・・。
ドイツイエロータキシード。どうやら本物のようです。
ペアで1890円。うーん、先週のグッピーの3倍だわ!
f0050167_20552987.jpg

この子の美しさったらもう・・・
ご存知のとおり、綺麗なほうが♂です。
♀は明日にも生まれそう!というような臨月妊婦を希望し、ゲットしました。
「連れ帰って水変わったらすぐ生まれるかもよ」
と言われたので、期待したんですけど今日はなさそう。
こちらはしっかり産院体制を整えるべく、30cmキューブ水槽(外部ろ過)を急遽立ち上げ、
広々と2匹で住む形に。いつ産んでもいいよぉー!
(この特別扱いってばないよね)


あとはコケとり部隊のオトシンクルスを3匹。
45cmに2匹、60cmに1匹入りました。

f0050167_20571477.jpg

最後にステルスで、さようなら~~~
[PR]
# by risufish | 2008-08-23 20:58 | 全体


モーリー中心にモノトーンなお魚ワールドを作りたい、 専業主婦risufishの試行錯誤な日々。どうぞ、お気軽にコメントしてくださいね♪
カテゴリ
全体
事件!!
立ち上げ決定
モーリー
エンゼルフィッシュ
ブラックネオンテトラ
オトシン
パイロットメダカ
ご出産
全体
稚魚ちゃま
お魚メンバー紹介
海水魚
ドガログ
リセット
グッピー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
●外部リンク●
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧