モノトーンフィッシュと私。



カテゴリ:ご出産( 7 )


グピ子出産

60cm水槽のミックスグッピー(かどうかも謎)のグピ子が、いよいよ出産間近となった模様。
お腹が確実に四角くなる。
何度かドイ子のお産を見ているうちにタイミングがつかめてきました。
最初はグピ子の赤さんは特別保護しない方向でと思っていたのですけど
お産が間近になるにつれ、
「いや・・・この差別はひどいだろう」
とか妙に親心が。

私がどれだけそう思っても、グッピーは自分で産んだ子を即食べてしまったりするのだけどね・・・

それで、45cm水槽に一時移すことになりました。

それから半日たった昨夜、赤さん確認!
しかし食べているところも確認・・・_| ̄|○

グピ子だけではなく、ドイ子もいる45cm水槽。
他は敵はいないのだけど、グッピー2匹がこんな勢力あるとは。

グピ夫とグピ子の間に生まれる子が、どんな色形なのか。すごく見てみたいです。
どうか生き残り君がいますように。
グピ子はお産が終わり次第、60cmに戻します。


それにしてもグッピーって一匹じゃ寂しいのでしょうねー。
グッピーでは仲間のいないドイ子ですが、グピ子がきた途端にそばを離れません。
グピ子も同様。
肌恋しそうに一緒にいるのです。
[PR]
by risufish | 2008-10-01 14:19 | ご出産

ドイ子、出産/ドイ夫、命の危機

f0050167_233031100.jpg

ショップのおじさんの予言的中。
水が変わったらすぐ生まれるかもというとおり、
今日の昼頃からドイツイエロータキシードの♀(ドイ子)のお産が始まりました。

卵胎生メダカの出産シーンを見たことはなかったので、
今回は見れるかも!とまじまじと見つめていたらば、その瞬間がやってきました。
そして、♂(ドイ夫)が赤ちゃんを即、丸呑みしているシーンも。

あまりにそのシーンがショックで
旦那にお願いして、ドイ夫を隔離してもらうことに。
行き先は2つ。
45cm水槽か60cm水槽か。

60cm水槽の心配事といえば、ボスのステルスに食われないかということだけなんですが
今も1ペアのグッピーとそれなりに同棲生活をうまくやっているので大丈夫だろうと
水質の安定している60cmへお引越し。

2時間ほどお互いにうまく距離をとりつつ暮らしているようなので、安心していました。

すると・・・
私がぼーっと水槽見ているときでした。
ステルスがドイ夫に狙いを定め・・・・
シッポを吸い込んだではありませんか!!!!!
あまりのむごさに思わず目を背けてしまった私。
旦那を急いで呼び、ドイ夫を探してもらうけども見つからず。
丸呑みされちゃったの?!とショックを受けていると旦那が見つけました。
シッポが全くなくなってしまったドイ夫を(涙)

尾びれだけではなく、付け根の肉まで被害は及んでいました。

もう駄目かもしれない・・・

旦那も私も後悔の念でどんより暗くなり、45cmに急遽避難させたドイ夫を見つめていました。
しかし意外と、残されたヒレでどうにか泳ぎ、生きているドイ夫。

色々検索した旦那いわく、骨さえ残っていれば再生するグッピーもいるとかいう情報を見つけました。
ともかく不幸な出来事でしたが、それを引き起こしたのは全て人間の判断でした。
グッピーに申し訳ない1日でした。

後はもう、ドイ夫の奇跡的回復と、生まれた30匹余りの赤ちゃんたちが無事育つのを祈るばかりです。

ごめんね、ドイ夫。
[PR]
by risufish | 2008-08-24 23:37 | ご出産

第2陣 赤さま達ご誕生

う・・・うまれたーーーーーーー!

牛乳飲みながら、
3mほど離れてBモリ子と稚魚ちゃまのいる水槽を眺めていたら、
Bモリ子を入れている産卵箱の底に、黒い塊?が。

でかいうんこー

って思って近づくと、
なんと赤さま達の群れだったΣ(゚Д゚;o)


うっきゃー!
生まれた!!!!!!!!!!


というわけで、おなかペッタンコになったモリ子を60cm水槽に戻し、
赤さま水槽だけになりました。

1ヶ月差にもなると、大きさだいぶ違うなー

一匹だけ、お兄ちゃんだ。


この群れのうち、できるだけ多くが生き残ってくれたらと思う。
[PR]
by risufish | 2006-05-09 13:45 | ご出産

Bモリ子、ついに♡

連日の高熱ですっかり参っていた私。

今朝、ようやく病院へ行き、
インフルエンザの恐れもあるので検査しましょーということで

頭をガシッと先生&看護士さんに抑えられ、

「はい~~~、逃げないでね~~~~(☆∀☆)」

と、細長い綿棒を目の付け根ぐらいまで突っ込まれました。


あまりの激痛に
「痛いーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

と号泣。

「はいはい!許してねー!!!!!!!」

と大島渚似の先生は左側にも突っ込んだ!!!!!!!!!!!

「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」(半分白目だったかも)


というわけで、
年甲斐もなく号泣しながら待合室の旦那の元に戻りました。

何があったのかと驚く旦那と、
別な看護士さんには
「大丈夫?!具合悪いの?!」
と心配されるわ、
その後も涙が止まらないわ、鼻水がますます出てくるわで大変でした。


40分後、出た結果は
全て陰性・・・。

インフルじゃなかったよ。

それにしても、
あの先生が
「ごめんね」「許してね」
と謝りながらも、全く力を抜く様子がなかったのは敵ながらあっぱれ。(敵?!)
プロだなと思いました。

------------------------------

とまぁ、そんな辛い午前中でしたけど
家に戻って、Bモリ子入院中の産院水槽を覗いてみると、
ちっさなお魚が泳いでた!!!!!!!!!

ここでも絶叫。

いきなり元気な声を出したので、旦那、またもびっくり。

2匹、生まれてましたー

か・・・・・・・・・・

かわえぇーーーーーーーーー♡♡♡

ひとまず、モスを産院に移して、隠れ場所を提供しました。
なのでもう姿は見れません。

いやー、すごいな。
話には聞くけど、想像以上にでかい姿で生まれてくるのね。
(稚魚、というより小魚。)

元気になったら写真UPしたいっす。
[PR]
by risufish | 2006-04-01 17:57 | ご出産

毎日?!

メダカ一族が、すごいことになってます。

まず、産卵したメダカ妻は、産んだ直後から旦那たちに追い回されてます。。。
恐ろしい。。。
メダカじゃなくってよかった、と妙に安心したり。


で、ほぼ毎日誰かが出産してます。
もう保護する気力もなくなったので、放置プレイ。

さっき見たら、ウイローモスに絡まって卵がプラプラしてました。
このまま誰にも食べられず、
且、孵化した後も奇跡的に生き延びれたらすごいことだね。
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー!たまご!

そして、
土曜日に新しい仲間が入りました~。
まだ良い写真を撮れていないのですが

・シルバーモーリー ×1
・オトシンクルス ×2
・ミナミヌマエビ ×2

でーす。

皆元気にしてたのですが、
今朝オトシン1匹が☆になってました ・゚・(ノД`)・゚・
一番元気だったんだけどなぁ・・・

後は皆さん引き続き元気そうです。
[PR]
by risufish | 2006-02-06 21:03 | ご出産

再び!

メダカ一族でまたおめでたです。

続くなぁー!!!


今度は10個近くの大量卵。
無事別容器に採卵です。


孵化できるかなー???
[PR]
by risufish | 2006-02-03 15:43 | ご出産

おめでとー!!!

『メダカにしろ、今後迎える熱帯魚にしろ、

赤ちゃんは保護しないよ。自然淘汰で。』



な~んてサクッと言ってた私ですが、

今朝メダカを観察してたら前から「この子、お腹おっきいわぁ」と思ってた子が

プラプラと卵を4つほどぶら下げながら泳いでたのを見た瞬間・・・



気付けば別宅に移動させてましたil||li _| ̄|○ il||l

結局保護してるじゃんね?わたし。


だって嬉しいんだものー。孵化するといいなぁ~★
(もうお母ちゃんは帰宅しました。卵ちゃんのみ別宅に)
[PR]
by risufish | 2006-02-01 14:39 | ご出産


モーリー中心にモノトーンなお魚ワールドを作りたい、 専業主婦risufishの試行錯誤な日々。どうぞ、お気軽にコメントしてくださいね♪
カテゴリ
全体
事件!!
立ち上げ決定
モーリー
エンゼルフィッシュ
ブラックネオンテトラ
オトシン
パイロットメダカ
ご出産
全体
稚魚ちゃま
お魚メンバー紹介
海水魚
ドガログ
リセット
グッピー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
●外部リンク●
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧